カーリングが始まった!



五輪を見るため、大阪から帰ってきました
大阪では(BS見られないので)

カーリングが夢の男女出場になって
合わせて20試合。およそ60時間の長さは
さすがに全部NHKでは放映できないとみて
民放にも振り分けて放映なのは仕方なしとして

CMの入れ方に怒髪天!!!
野球みたいにCM一りゃすい競技ではないから
心配してたんだけど、あれはない!きのうのTBS!!
リード(最初の4投)どころかセカンドまでをカットしてる!

そりゃ、勝負が決まるのは、サードとスキップだけど
前半カットはあんまりな。。。

卓球屋バレーでたとえたら最初の5点まではCMでカット
テニスだと2ゲーム以降しか映しません。。みたいな?

せめて高校野球で昔やってたみたいな
画面下にスポンサー名をず~~っと流しながら
試合も中断せず、放映する、、というふうにできませんか?
画面すみっこでもいいから石の配置だけでも映してくれ!

昨日はNHKBSでも放映してたから、そっちで見たけど
民放のみで放映が後4試合ある。
それが全部リードカットだったりしたらどうしてくれよう?

女子だけ出場の時は、全部NHKが放映してくれてたからこんな心配はなかった・・・

ちゅう爺も怒ってるぞ!!!!

IMG_1727 - コピー

五輪が終わったら、またちゅう爺ロス発症するのが目に見えてる
今はとりあえず、五輪で気はまぎれてるけど・・・・・
スポンサーサイト

救急車騒動記・・・②

「おひとり様はこれだから・・・」
IMG_0165 - コピー
友人たちは口をそろえて「ペットロスだ!」というけれど・・・多少はあるのかねえ。。ちゅう爺・・・

続き
14日8時前救急車内にて救急隊員の聞き取が長い長い
30分は話してたと思う。その間に受け入れてくれる病院を探してくれているんだけど
救急車内での血圧も130 血中酸素濃度も98。脈も90程度
でも自覚症状はすごいんです~~!!
だったのが、話しているうちの5割がた症状落着き。でも
歩いて100歩のご近所の総合病院へ行くことになった。ちょうど循環器の先生がいるということで
実はあまりここにはいきたくなかった。相性悪くて、、でも背に腹は代えられぬ。

名も告げず、引き継ぎすんだら病院から撤収していく救急隊員のみなさんに
「ありがとうございます」しか言えない切なさ

救急車内でも、病院でも心電図異常なし
血圧も脈も一般的には普通なので
『動悸と、手の震えなら、ホルモン系を診てもらった方がいいよ。内分泌。
この病院では専門医いないから・・・・』
・・・で預り金10000円だけ払って歩いて元気に戻ってきた
救急外来の扉があいた瞬間の強風吹きすさぶ世間に
お騒がせして「申し訳ありませんでしたっ!」

歩いて100歩の自宅に戻ってきてから
メール連絡した友人知人からメールじゃんじゃんきてて返信しまくり電話しまくり
するとまあ「甲状腺」病んでた経験あり複数で、経験談聞く聞く
・・・で原因は甲状腺と勝手に決定!

ネットでとにかくすぐ結果のわかる病院探して、ネット予約して(都会の病院はすごいね)
15日午前 甲状腺専門クリニックへ!
血液検査とエコーの結果   異状なし!
なんなんだ~~~~~~????
ただ橋本病の検査数値が、基準以上なのがでてた。でも、これくらいで症状が出るはずがないと。
「手が震えるんなら、神経内科でも行けば?」と言われて帰ってきました。
池袋のクリニックまで出かけたので、せっかくだから、西武デパートで贅沢な食事して
デパ地下で今まで我慢して買わなかった弁当や高野フルーツで1500円もの
(いちご10粒と生クリームとメープルシロップ混ぜただけ)買い物して帰った!
その後は、ずっと今日まで、何食っても飲んでも動悸はするけど今までの半分以下
いや、気の持ちようで怖くなくなっただけ?

自覚症状のある時でも血圧上110 脈90は変わらず
だったんだけど、16日スポクラ行って(こんな時行くな?)風呂入った後えらい脈早いな?と、
クラブにある血圧計で測ったら上113 脈118はじめて120近く上がった脈!
運動したら普通に120超えるけど、このときの自覚は全然違ってやっぱ気持ち悪かった。
でも数字は普通だよな~。。と18日胃カメラ後風呂だけ入りに行ったスポクラでの血圧上73 脈98
血圧が73!すげー!死んでる!

入浴後は血管広がって、血圧下がるとは言うけれどココまでとは
・・ということは入浴後113の時と40も差があるってことは,症状でても当たり前違います?
普通の人が40上がれば大変ですがな~~~
血管もびっくりしてたはず。ごめんよ血管!でもきっともう大丈夫
根拠はないけど、そんな気がする

甲状腺異常なしの結果と、胃カメラ異常なしの結果で
もうあのドキドキは気の持ちようと、更年期と、ちゅう爺亡き後の心の病気だと思おう!
とふんぎりついたので。
まだ食後のドキドキはあるけどきっと大丈夫!

…で。この動悸騒ぎで思い知ったこと
「鳥たちどうしよう」でした
救急車乗るときの心細かったこと!
たぶん明日には帰れると思ったけど、その間、私のいない家に置いたままのむーとさき

やっぱりもうこの先大好きだけど鳥さんを改めて飼うのはやめようと思った。
若いときは、くじけずに、新しい出会いを求めて、ボタンインコを迎えたけど
加齢は、、過酷・・・
同居人、もしくはすぐ近くに自分がもしもの時に鳥さんを面倒見てくれる人がいない限り
大好きなぼたんは、、、むーさきが最後・・・かなあ
(と言いつつ、ここなつを拉致してこようかと考えてる・近所に引越せばいいんだ!ご実家さんの!!)

心配かけた方々。ブログで助言くれた方!すみませんでした。
ありがとうございました!

兄にも心配をかけたので、ちょっと会いに行ってきます

救急車騒動記・・・①

「何やってんのよっ!」



ちゅう爺が生きてたら、きっとこう言われそうなんで、好きな写真をぺたっ

昨日18日に無事胃カメラを終えてきました
平べったい小さいポリープ2個。念のため生検に出し結果は一週間後
胃カメラ後、あの救急車を呼びたくなるようなはげしい動悸は出ず。

順を追って書く
9日午前  なんか字が書きづらい。震える感じ。書けないことは無い
12日午前 なんか絵が描きづらい。体のシンで震えてる感じ。見た目は震えてはいない
   午後、隣の駅まで買い物に出て、ランチを、、と中華屋さんに入って注文して、お茶を飲んでる時に「電気ストーブつけっぱなしで出てきた!」ことに気がついて、「お金払うから帰ります!」と店員さんに言うも「支払いは結構ですからどうぞ」と帰らしてもらい
走っても18分はかかる距離なんでタクシー乗った!
事情を離すと「では一番近い道通ります」と運転手さん・・・なのに。なのに~~~
その日に限って踏切電車2台待ち・道路工事でUターン2か所。
結局1180円という遠回りの末、これしきの距離でがっつり車酔いしてしまい
よれよれで帰宅。電源オフの後、倒れこんで寝る
思えばこのときから変だった
  夜ごはんの数分後薬をのんですぐ、初めて経験する動悸。血が上る感じのかーーーっ
血圧、上113 測りなおすと上94
どっちや?なんだなんだ?でも1時間半で収まる。

13日朝食後数分して薬を飲むとすぐどえらい動機とかーーーっ
食後2回続けてこれは変!薬のせい?まずは薬局に電話。
整形と内科でもらってる薬。「特に大きな副作用はないはずですがまれに…なんで病院行ってくれ」
土曜なんで整形は休診。内科へ。
そこでも薬の副作用とは思えないからしっかり飲め・・と言われて帰る
整形でもらってる薬は後発医薬品なので、そっちのデータがわからないから何とも。。みたいなことは言われた
なんかやっぱり「後発の安いのは作り方が違う?原料が違う?とにかくやっぱり先発の薬とは違ううこともありうるのだ!」
と、どっかで読んだ記事みたいなことを言われて、後発の薬は整形で出た奴なので
月曜に整形行ってください。という感じ
その時血圧上が130 生まれて初めて130超えた!
自分史的には最大値なれど、一般では普通なので「問題ない」扱いですごすごかえる。

その日一日 なんかドキドキ。手の芯の方でぶるぶる震え。
昼ごはん後、薬飲む前にドキドキかーーっが来たので、これは薬のせいじゃないかも?食べただけで?の疑惑が起こる
気にしないようにまた隣の駅まで歩いて出かけてパソコン購入
電気屋の暖房のきいたところにいると、またあの血が上る感じかーーーーっ
自宅で測った血圧103-82脈83いたって普通。なのに症状はある気持ち悪い~
そして夜ごはんを食べる。また来るか?動悸?・・と思ったら、反対にこのときは食べたら動悸は収まった。
治った!と思って喜ぶ

14日 朝ごはん食べ残す ドキドキまた動悸 でも血圧111-64(右)94-67(左)脈90このあたりから、血圧計のエラー多し
上は測れるのに下が測れず、何度もやり直した結果、数字が動く動く(ちゃんと一度しっかり腕から外したり、左右替えたりして測る)
11時ころおやつを食べたが、変化なし あれ?
昼1時 お昼を食べようと大根餅一口頬張った段階で、動悸爆発まだ胃にも行ってないはず!
ぼちぼち怖くなる。震えも来て字が書けない。
動悸はまあいい。「描けなくなるかも」の恐怖に襲われ始める。
気を静めようと友人に長電話。2時間くらいで動悸はおさまり。ホッとする

「胃に何か入れると動悸が始まる」のを学習して、なんか「食べるの怖い」になってしまい。珍しく夕方まで間食せず、腹ペコ状態
夕方6時半 お茶くらいは飲まないと、、と一口ほうじ茶を飲んだら動悸マックス 血圧118-78 脈78 →90
またしても数字は普通。だけどもうこのときには「自分どうなっちゃうの?」の恐怖で頭ふらふら。全身にも震えが来て
もしかして「救急案件?」と思った瞬間からよけい症状アップ
一応ネット検索しようと「♯7119」のサイと見たら『動悸が30分収まらなかったらまよわず119』とあり
それでもいきなり119する勇気なく♯7119に電話
そのときすでに動悸と戦うこと1時間
色々聞かれて症状を言ったら、「それは救急車呼んでいいです。このまま救急につなぎましょうか?」でお世話になることに

救急車を呼んでしまった!そのことにさらに動悸がひどくなり
でも、留守中の鳥たちのことも考えーの頭パニック。とはならず、冷静に鳥籠に水も餌もてんこ盛りにして
友人と兄(大阪)に「救急車呼んだ」とだけメールして保健証持って救急車へ~~~

頭に浮かんだのは数年前のニュース
救急車を呼んだのに、電話対応した人に「ほんとに必要ですか?」みたいなこと言われて
「やっぱりいいです」と断った後、そのまま部屋で亡くなってるのが数日後に発見された、
というやつ。
亡くなるほど具合悪かったのに救急車呼ばないで我慢した人が居るというのに
ごめんなさい!・・でもこんなの初めてなんです!

ちなみに正常時の血圧
上90台 脈 安静時70以下です
動悸の経験ほぼ無し。
(びっくりしたとか精神的なことでならあるけど数分で収まる)


それなりに快復した今(慣れただけの気もする)
 遅すぎる?2度目の?更年期臭い!と今は思う



♯7119

14日 ついに救急車乗ってしまいました~~

歩いて元気に帰ってきました。
おひとり様の恐怖をひしひし感じた還暦であった。

ばーちゃんと僕

ばーちゃんと僕 1 800

ばーちゃんと僕2 800




スキャンする時
お任せでした方がいいみたい
『ちゅう爺と私』は白黒モードでスキャンしたから
薄い・・・

体が変だ――!

なんだなんだどうした?
ドキドキする。震える、字が書けない
か―――っとして血がめぐってる感じがする
パソコンキーボード操作もスムーズにできない

12日の夜
食後薬を飲んでからこうなった
1時間半くらいでおさまった
13日朝
食後薬を飲んだらまたなった

薬の副作用かと思って
怖くなって薬局に電話してみた
「病院へ行ってくれ」と言われて
行った。

病院では今まで飲んだことのある薬だったので
副作用とは考えられないから
そのまま薬は飲んでくれと言われた

受診後、症状は少しは軽くなって、字は書けるけど
なんか変が夜まで続いた
でも夜ごはんを食べてる間に収まってきて
「いったいなんだったのだ?」と寝た

整形外科で、血流をよくする今まで何度ももらった
オパルモンの後発医療薬とビタミンBとE
内科で胃酸ブロックと、胃腸の薬をもらってた

整形外科は12日休診だったので
内科に行ったのだ

月曜に整形に行って薬のことを聞こうと思ってたんだが

薬のせいではなかった!!!
薬を飲む前に来た!異変が!

おい!副作用の方がよくないかい?
食べただけでこれって?
もう食べるの怖い!!

朝もちょっとだけ変だった
昨夜美味しく食べたソーセージとブロッコリー炒めたのと
トースト
なんか美味しくなかった、食べ残してしまうくらい
食べ終えて脈量ってみたら90とかまで上がって
数字見てからドキドキしだした
でも、字は書けた。震えは無かった

そして昼。ちょっと怖かったけど
朝の症状が大したこと無かったので
餅を食った、おいしかった。
・・が食べ始めただけで、なンかどきどきして
食べ終わったら、震えが来て字が書けない

明日また内科行こう。

ネットで調べたら
糖尿関係?ひっと

字が書けないんだよ~~~気持ち悪い~~~
キーボードは結構いける。

早く収まってくれ~~~

晩御飯でまたなるの?

13日夜はそれまで変だったのが
食べて治ったんだよ。
だから安心してたのに
お昼の前に間食でミニドーナツと
朝の食べ残し食べたけど平気だった
その間食と同じくらいのカロリーの昼なのに
この症状のすごさは何?

ひ~~~
めっちゃ怖い。食べるの怖い。
晩御飯またなるのかな?
それとも昨夜みたいに治るのかな?

松の内も過ぎ・・・

さよなら酉年_0001 - コピー
3日の火葬の後、夜に兄が来て5日までいてくれた
その後も普通にそこそこ元気で過ごしてる

もう10日も過ぎた
まだ10日?

ちゅう爺とのお別れは
もうずっとずっと前のように感じる。
1年以上前のことのようだ

とりあえず年賀状をくれた人に
返信しようとやっと描いた
時間は刻々とすぎていく
まわりの時間は動いてるのだ
日常に戻らなければ・・・・・

出した人には数日中に届く予定



1月3日 さよならの日


めちゃめちゃ明るい月
薄明るくなってきた,日の出ちょっと前
部屋のカーテン越しでもこれ

火葬の予約時間が12時
遅刻しないよう、早く目が覚めた
…というかずっと早く目は覚めてる



13分後、すっかり明るくなった西の空に、沈もうとしてるでかい月を確かめてから起きて身支度

10時に家を出て、電車乗継JR昭島駅から徒歩10分の
ペットメモリアルへ。
なんでこんなに寒いねん!
うえこのときも4月だというのに、桜が咲いてたのに
どえらい寒くて、でも、今日はもっと寒くて
またタクシー乗った。
タクシー降りたらメモリアルの人が出迎えてくれていて
即火葬場へ
(混んでいるのだな・・・次がきっとつかえているのだ)
滞りなく終わり、帰途は歩いて帰った。

これがまた寒い寒い
ついつい骨壺を風から守る動作して
「もう寒くないんだった」と自分で笑って、、を繰り返しつつ帰ってきた

棺桶は、献血10回記念品が入ってた化粧箱
火葬代も、実は10月に準備していたのだ
準備万端 粛々と終了

葬儀というのは、粛々と、淡々と進むことで泣かずに済むのだ

意外に泣いてない
なんでかな?と思って気がついた

ちゅう爺を大好きな私は
ちゅう爺といっしょに、あっちへ行っちゃったのだ
ココに残ってるのは、もう一人の私
ボタンインコ命!の分身はちゅうちゃんと一緒に行ったから

どうしよう・・・むーさきがかわいく思えなくなってる

やたらまつわりつくようになってるのに・・・・



写真が景色しかとらなくなったよ・・・
6月に買った8ギガのメモリいっぱい
ちゅうちゃんを撮っとけばよかった。
いっぱい余ってる

8時と12時と3時と6時


ノートの残りページが少なくなったので
11月中に買って準備してた9冊目の鳥ノート

8冊目の最初のページでなかこが逝き


真ん中へんでうえこが逝き


偶然最終ページが12月だった
だから、もしも12月中にちゅうちゃんが逝ったら
8冊目で3羽が逝ってしまう・・・
そうならないように早めにノート買って
名前も書いて準備してたのに・・・・・・



ちゅうちゃんのいない3日間を過ごしてみて分かったこと
今までの生活のルーティーンがすっかりくなってしまい
することがない。ない!ない!ないのだ
特に朝、必ず8時前にはちゅう飯を食べさせねばならなかったので
7時には起きてた。夏場は6時とか
それで毎日違う薬水用意して、
フォーミュラー量って、ハリソンとブレンドして
サプリも混ぜて、薬水の量をスポイトで調整しつつ混ぜて

8時の次は12時。そのあとは3時そのあとは6時
ちゅう飯の後は、しばし外遊び&お手手ベッド
30分前後のずれはOK
12時~3時の間は、西日ぽかぽかの時間なので
出かけないで、ちゅう爺を外遊びと外飯へ
タイムスケジュールを狂わせてはいけないのだ

ちゅうちゃんの体の中で、体内時計はもうできているから

毎日毎日時間を気にしながらの買い物にスポクラにお出かけに・・・
友人からのお誘いも、いつもいつも
ちゅうちゃんの急変を見込んで「ドタキャン可」を許してもらえるものだけ。
なるべく4時間以内に帰宅できること。

それらがすべて必要なくなる変な感じ

ちゅうちゃんを亡くしたことは、私にとって
ちゅうちゃんそのものをなくしたことより
私の「生活の一部」いや「全部」をなくしてしまった喪失感なのだ




いつの間にか昼が来て
いつの間にか日が暮れている。
メリハリのない一日だ

頑張って写真を撮ってみる

元旦の夕暮れ


2日の早朝

みごとな月が沈もうとしていた
 早朝西の空の月
そう言えば1月2日がスーパームーンだと言ってた・・・・・
夕方も撮ろう


夕方東の空の月

見た目はすごくでかくてきれいだった

最期の日の記録

IMG_3316 - コピー
朝5時 薄明かりの部屋のちゅう爺の籠から
カサコソと動く音がして、見ると
籠奥で、寝てたちゅう爺が籠前に出てきていた。

IMG_3318 - コピー
まだ外は真っ暗なので
昨夜からうつらうつらとしただけで眠いし
どうしよう。。と思ってたら「出してポーズ」

これはもうちゅうからのメッセージだ!・・と飛び起きて、
エアコンをつけ、電気ストーブも付けて籠から出した

ちゃんと自分の足で、渡り廊下へ上がって2~3歩歩いた
そのあとは手でつかんで、出した
体重を測ると39・5g
減ってはいたが、予想範囲内。

フォーミュラ-を用意して少し食べさせる
1gは食べた。自分で器から。
器から自分で食べたのは、これが最後
そのあとはスプーンからになる

IMG_3326 - コピー
膝に乗せたタオルの上で眠るちゅう爺
いつもと同じ安らかな顔

IMG_3342 - コピー
トイレに行くためにi
いったん籠に戻すが
すぐに籠の手前まで来て
「早く戻ってきてね」と言ってるように見えた

IMG_3350 - コピー
戻ってきてまた膝の上へ
気持ちよさげな顔だね。ちゅう爺

なんだかもしかしてまだ数日は持つ?ような気がして
買い出しに出てもいいかな?とか思いつつ
またトイレのために籠に戻した
IMG_3364 - コピー
いつもと同じように籠の中で寝たので安心して、でもトイレから戻ってきたら
プチ痙攣して籠の中で不穏に動き回るのを見て
やっぱりだめだ!今日中だ!と覚悟

IMG_3368 - コピー
あと数時間。午後まで持つか?
と思いつつ、次のトイレは一緒に行こう!と
自分の周りに必要なもの全部おいて
ちゅう爺と過ごし始めた9時でした

少し疲れが見え始めたちゅう爺の瞳・・・
大丈夫だよそばにいるからね

30日撮った写真は117枚
29日は39枚
ビデオは両日で8本


「は」が「葉」にすぐ変換されて泣く。


私の記憶では、ずっと最後まできれいで優しいちゅう爺の姿だったけど
写真で見直すと時間がたつにつれて
やっぱりどんどん疲れてみすぼらしくなってる
そんなことなかったよ!
写真が嘘だ!
ちゅうちゃんは最後まできれいだったよ!
プロフィール

ヨコヨコ

Author:ヨコヨコ
「ぼたん」と言えば「いんこ」
毎日5羽のボタンインコの世話に追われ,,だったのに、2014.7.8なかこ永眠13歳。2016.4.4うえこ永眠14歳 2017.12.30ちゅう永眠17歳 現在ついに2羽 涙

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR