4月20日は つや姫生誕90年

生きてたら90歳。
去年7回忌やった。
早いなあ、、もう7年たった。

実はつや姫が最後の昏睡に入ってから、ちゅちゃんを籠から出した。
ちゅうちゃんにもお別れをしてもらおうと思って。
そしたら、つや姫のとこに飛んでって、あろうことか顔の上に止まったのだ
それも瞼の上
「なんでそんなとこに着地するか?!」と思ったその瞬間、
ぎゅっと目をつぶったつや姫。
呼びかけにも全く反応しなくなっていたのに
もしかして目を覚ますかも?と一瞬思ったけど
それはただの反射だった。

すぐに顔の上からちゅうちゃんをどけたけど
それがつや姫とちゅうちゃんの、最期のランデブーだった。
その数時間後つや姫は逝った

いつもいつも、籠から出したら、つや姫の定位置ソファの前の
テーブルに飛んでって
見つめ合ってたちゅうちゃんとつや姫。
それがかわいくてかわいくて
幸せな思い出


あいかわらずニュースやなんやかやで、介護の問題を取り上げてるけど
あれはね、どうにも辛さを大きくしてるのは
「不公平感」なんだよね
全員が必ず経験することじゃないから
同じ家族でも、経験してる人としてない人がいるから
『ひとりで抱え込まないで』なんて判を押したようにみんな言うけど
綺麗に分担できることじゃないから
経験しない人には、とことんわかってもらえなくて、通じないこと多いから

ところでつや姫の命日が、有名な人と同じになったしまいました
北の国のお兄さん。
バレンタインの前日。

7年前のあの時は、バンクーバー五輪の開会式寸前だった。
告別式の朝は、カーリング女子日米戦勝利を見届けてからだった
真央ちゃんのスケート楽しみにしてたのになあ、、
一緒に見たかったなあ、、と、ひとりで見て応援してた。
来年また冬季五輪が来る
カーリング男女の試合が見れるぞ~~~~~!!!



スポンサーサイト

泣いた~~

縺、繧・ァォ繝輔か繝シ繧ィ繝舌・_convert_20111221182355
今日,友人とホテルのランチバイキングから帰ったら、思わぬ人から電話。
そしてちょっと感動的なことがあった。
事実ってマンガよりもドラマチックだ。
つや姫続編として描けるかな、、と思ったので、前記事削除しました。
実現しますように。


↑ちなみにマウスで描いたつや姫。インコを描くより簡単だったよ~
だんだん慣れてきたなあ「マウス絵」
プロフィール

ヨコヨコ

Author:ヨコヨコ
「ぼたん」と言えば「いんこ」
毎日5羽のボタンインコの世話に追われ,,だったのに、7月8日なかこ永眠13歳。4月4日うえこ永眠14歳 現在3羽

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR