原作と、原案と、、

今、ワイドショーで話題になってる「土屋アンナさんの舞台の云々」
テレビのコメンテーターや弁護士が出てきていろいろ言ってる「原案と原作の扱いの違い」
改めて聞いてびっくりなこと多数。そんな明確な差があるの?
「原作」として契約して原作料ももらったけど、かすりもしないテレビドラマがあるなんて、
あたりまえだと思ってた私って、、。
力関係の差も大きいと思うけどね、こういうのって。
どう落ち着くのかなあ、、

今回の件に関しては、やっぱり原作者側が「慣れてなかった」ことが大きいかも。そこをつけ込んだ、製作者側?
「原作」として使われるというのが、どういうことか?知っていれば、もっと対処のしようもあったかと。
原作側としたら、やっぱ「夢」がある。
自分の原作が、自分の表現したかった通りにほかの手段で表現してもらえると。
でも違うんだよこれが(違うから面白いこともあるんだけど)そこを許せるかどうかが大きい?
私は「どうにでもしてください」とはっきり言っておいたから、やっぱどうにでもなっていた(笑)

読者さんの方が、「全然違う」ことに怒りを持ってくれてた人が多かったなあ、、
11話のうち4話は、原作が元だったドラマになってたけど、あとはもう「原作料」いただいていいんですか?だったよ。振り込まれてたけど。返せと言われないかビビってた。(笑)

「私の漫画が、テレビドラマになった」いい思い出です。ちょうど10年前でした
再放送が一度もなくてさびしい。
ビデオで撮ってあるから、見れませんぜ。
せっかくなんで画像を↓もう絶版?のはず。連絡無いからわからん


色々あったなあ~↑この件では、、、、、、
スポンサーサイト
プロフィール

ヨコヨコ

Author:ヨコヨコ
「ぼたん」と言えば「いんこ」
毎日5羽のボタンインコの世話に追われ,,だったのに、7月8日なかこ永眠13歳。4月4日うえこ永眠14歳 現在3羽

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR