FC2ブログ

伊佐沼で野鳥観察

本川越駅から歩いて1時間
1年ぶりに伊佐沼へ
またセイタカシギがいるかな?
何か水鳥はいるよね?とテクテク現地へ

沼にやっとこさ到着したけど
人もいない、鳥もいない…と思ってたら
居た!5~7人ほどのバードウォッチャー

みんな同じ方向を見てるので
そこそこ珍しい鳥がいるみたいだ



「シロチドリ」がいるんだよ。と教えてくれたお仲間
チドリがいるのはわかるけど、
どれがシロチドリで、どれがシロじゃない千鳥なのか?

皆さんのカメラのレンズが向いてる方に居るんだろうけど・・・・


肉眼じゃ、泥の色とごちゃ混ぜで見えにくい~~~

最大に拡大して、これ↓

確かに図鑑で見たことある千鳥だ
「イカルチドリ」だと、帰宅してから調べてわかったけど
現地では「何千鳥」かはわからないまま
似てる千鳥に「コチドリ」というのもいるけど
小さくなかったから「イカルチドリ」であってるはず

おじさんウォッチャーが狙ってたシロチドリは
胸が白くて、ちょっと小さ目
全部で5~7羽くらい居たうち、シロチドリは1~2羽らしく
見つけるのはちょっと苦労したけど
ちゃんと確認はできた。
でも写真は。。。無理だった


↑もしかしたらこれがシロチドリかも・・・
一回り小さくて、
首から胸の輪っかが途切れて、胸(喉)が白くなってるのがシロチドリなので


双眼鏡覗き込んでチドリを見てたら
突然ババババババババシャッ!!と
シャッター切る音が。

これはまた目新しい鳥が見つかった合図!!と思って振り向くと
お腹の赤茶色いのが見えて
「ジョウビタキ?」はこんな人気なはずないし、、と双眼鏡のぞいたら


キターーーーーー!!カワセミ!


背中の金属光沢のある翡翠色が見えたら
すぐわかるカワセミ
何度もエサ取りに水に飛び込んでくれたので
そのたびに
バババババババッ!!!とすごいシャッター音
そのあと「あ~~~何でボケてるんだ~」と
おじさんカメラマンの嘆きの声
カワセミはやっぱり人気♡
カメラ5台くらいしかないはずなのに
連写機能がみんなついてるんだろうね
シャッター音半端ない!!

距離はチドリと同じくらいだったけど
色合いが目立つので、私のカメラでもここまで撮れる

肉眼だとこの程度でしか見えないけど
IMG_6663 - コピー
だいたい鳥の種類によって、どのあたりにとまるか?を知ってるので
探して見つけることができるのだ。バードウォッチャーは

去年もだったけど
初めて会ったのに、躊躇なく話しかけてくれるし、話せるし、
自分がピント合わせたフィールドスコープを
「ほら見て見て」と見せたがったりとか・・・

伊佐沼に来たのは、鳥にも会いたかったけど
鳥仲間にも会いたかったからなんだ。
やっぱいいなあ。野鳥仲間



シャッターチャンスを何度も与えてくれて
カワセミは遠くに飛び立ち
御仲間たちもそろそろ帰途へ着き始めたので
私も帰ろう・・と思ったときは1時間も過ぎてた
ほんの30分程度だと思ってたのに!!

途中、モズもやってきたので一応撮ったけど・・・


水害のあった川越近くの沼だから水が満水かと思ったら

夏は蓮の花も有名だという湖底はひび割れてた
手前は一面の枯れた蓮です。

西武新宿線の「本川越」からの最初の30分は
観光の蔵の町。
そのあと30分はひたすら田園風景。
田んぼ♪田んぼ♪田んぼ♪

最近はめっきり見なくなった、稲わら♪と


一度は刈り取った後に伸びてきて、
もう一度収穫できるんじゃないかと思うほど
がっつりついてた稲穂


里の秋を堪能しつつ


そしてこの電線。
「やけに等間隔でとまってるなあ」と。鳥だと思った過去あり。
「鳥が見たい」願望がそうさせてしまうのか?

「川越城中ノ門堀跡」

歴史的な場所も一応写真撮って16000歩
自宅隣駅に降り立ったら
何やら工事車両がわらわらいて、
東電関係者もあたふたしてた・・・と思ったら、駅北側が停電してた。

台風では無傷だったのにね

スポンサーサイト



プロフィール

ヨコヨコ

Author:ヨコヨコ
毎日5羽のボタンインコの世話に追われ・・・だったのに、
2014.7.8なかこ永眠13歳。
2016.4.4うえこ永眠14歳 
2017.12.30ちゅう永眠17歳 
現在ついにむー&さきの2羽 涙

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR